code

タイトル:大三国志 ジャンル:戦略SLG
配信プラットフォーム:Google Play、App Store ■価格:基本無料(アイテム課金あり)

お問い合わせプライバシーポリシー運営会社
資金決済法に基づく表示特定商取引法に基づき表示

「勤政富国」バージョン――『烽火連城』シーズン予告(上)

2022/05/10

主公の皆様、こんにちは!

「孤城を守ることはできぬ」、これは孫権が江夏で黄祖を倒し、父親のために復讐した後、江東に撤退するようと張昭が彼を説得したときの言葉であり、『三国志演義』で最も頻繁に出現する軍事理論の一つです。

劉備は博望坡に火を放って大勝利を収めました。孤城を守るのが難しいと知ったため、新野を捨てて去り、これが後の天下三分になります。呂布は自分が武勇なのを頼みに、下邳に籠城しました。陳宮の諌めを聞かずに、「吾思う、遠出は堅守に如ず」と言い、最後には致し方なく白門楼で命を落としました。今回実装される、斬新な征服シーズン『烽火連城』では、主公の皆様も孤城に置かれる危険さを体験したり、守軍城が隣接するのを建設したりできます。

 

【区域が連結し、完全なる勢力のネットワークを構築しよう

『烽火連城』シーズンでは、斬新な地図ルールを実装する予定です。主公の皆様は本陣で計を巡らし、全体的な計画を立てましょう!

十三州において、司隷以外の州は最初の州として挙兵できます。全ての関所は削除され、代わりに現れるのは守軍城と連結する官道です。官道の両端に隣接する城を占領すると、守軍城を連結することができ、それによって自分の勢力のネットワークを少しずつ構築しましょう。

 

守軍城が連結すると、主公の皆様は自分の主城と連結している県内の開発土地で、資源生産量を増加させることができます。それと同時に、太守は城の守軍を官道と連結する他の城に配置できます。戦況は極めて短時間にめまぐるしく変わりますので、柔軟に兵力を配備することが更に必要になります。

同時に、主公の皆様は区域の連結が壊されないように全力で守らなければなりません。そうでない場合、地域内の土地が開発した資源効果を失うだけでなく、盟友の土地を使って出兵することでさえできません。

攻守の配置がより柔軟になった『烽火連城』において、守軍城を連結することは、領土を開拓するための手助けだけでなく、土地と国を守るための挑戦を増やしました。このような状況では、如何に自分の区域の連結を守るのか、如何に敵の区域の連結を壊すのか、これらが戦場を左右する重要な要素になり、大三国志の戦場もこれによって無数の可能性を生み出すでしょう。

 

【各地の城郭、自由に行商】

「守軍城の連結」の中心的な設定に基づいて、主公の皆様は行商を通して、自分の勢力を拡大できます。行商は部隊を派遣して官道に沿って連結の守軍城に行き、銅銭、資源、特産宝物、特殊兵種などの戦略物資を購入できます

守軍城の商品は3日ごとに1回更新され、毎回は10件の商品を販売し、天下大勢の進捗に応じて商品が更新されます。同じ主公に対して各商品は1回のみ購入でき、売り切れた後は購入できなくなります。

行商中の商隊

 

主城と分城には施設の「商行」を追加します。商行を建設すると、各城は主城所在の県城あるいは主城と連結の守軍城に1部隊商隊としてを派遣して行商させることができます。商隊は道路に沿って対象の守軍城に行きます。対象の守軍城に到着すると城内の商品を購入できます。商品を購入したら、現在所在の守軍城で1時間積込時間が必要です。戻ると購入した商品を獲得できます。

商隊が守軍城で積込あるいは滞在しているときに、守軍城が他の勢力に進攻される場合、商隊は防御部隊として出陣します。敗北すると購入済みの商品は失い、その一部は自分を敗北させた敵軍隊伍に獲得され、残りの商品は城で失われてしまいます。進攻する側が攻城する時に、一定の確率で他の勢力が城内で失われた商品を獲得できます。

商品を購入した後、積込中の商隊

 

 

【特殊兵種、行商で獲得】

兵種変更機能が開放されると、主公の皆様は守軍城で各兵種の特殊軍備を購入できます。

守軍城で販売される兵種軍備

 

通常兵種の変更流れと異なり、行商を通して軍備を獲得すると、兵種変更の画面で、対応の兵種を直接開放できます。武将の現在の徴兵人数により、同数の軍備を消費し、初期兵種の条件(弓//騎)を満たしている武将を対応の兵種に変更できます。戦法経験値は追加で消費されません。

軍備を購入すると、対応の兵種に変更できる

 

軍備を通して他の兵種に変更された武将は、次に徴兵するときもその徴兵人数と同じ軍備を消費する必要があります。軍備が不足すると、この武将は徴兵を続けることができません。この武将が他の兵種にもう一度変更されると、残りの軍備は返却されます。

 

各城の商品はことごとく同じだとは限りません。したがって、より多くの守軍城を連結し、膨大な勢力のネットワークを構築した側が、戦争で機先を制し、優勢を占めます。敵軍の守軍城を占領すると、通路を遮断してその発展を制限するだけでなく、行商部隊が輸送している商品を略奪することもできます。

その中の特殊軍備は行商を通して獲得できる消費物資であり、同時に戦場征伐に大いに役立つ異能を持つ特殊兵士でもあります。新しい兵種に関する詳細効果は、次のシーズン予告にどうぞご期待ください!

 

平素より『大三国志』に格別なご愛顧とご高配を賜り、心より感謝申し上げます主公の皆様が新しい地図のルールの下で、より豊富な戦争を体験できることを願っております

 

溥天の下、王土に非ざるは莫く。

率土の濱、王臣に非ざるは莫し。

 

※ご留意:

上記の内容については、ゲーム内に実装された更新内容を基準としてください。

今後とも『大三国志Infinite Borders』をよろしくお願いいたします!

 

『大三国志Infinite Borders』運営チーム

 

公式Twitter:@daisangokushi

公式サイト:https://www.daisangoku.com/

© 2022 NetEase, Inc. ALL Rights Reserved.