code

タイトル:大三国志 ジャンル:戦略SLG
配信プラットフォーム:Google Play、App Store ■価格:基本無料(アイテム課金あり)

お問い合わせプライバシーポリシー運営会社
資金決済法に基づく表示特定商取引法に基づき表示

【プレイヤー攻略】精鉄戟

2021/11/25

――攻撃役武将の良器

 

  今回は宝物精鉄戟を詳しく紹介させていただきます。

 

宝物効果分析

 

・特選効果は【不移】。

  強化のたびに物理系攻撃ダメージが1%減少します。

  「ないよりはまし、といった程度の被ダメージ減少です。何しろ、【奉令護蜀】【神兵天降】【撃勢】【血濺黄砂】【火獣衝鋒】の高いボーナスに比べ、1%だけの被ダメージ減少ではほとんど使い物になりません。しかし、それなりの効果もあります。曹操が強化された後の魏騎馬及び蜀騎馬隊がよく使用されるようになったため、被ダメージ減少は一定の効果を発揮します。

 

・極上効果【破敵】

  強化のたびに目標の防御の1.5%を無視します。

  破甲に相当する効果だと思います。味方の貫通力が上昇し与ダメージ増加も実用的な効果です。

 

・伝説効果【英才】。

  一定割合の攻撃・防御が上昇します。

  攻守両方に効果が及ぶため、実用的な効果だと思います。例えば、関銀屏の場合、攻撃は平凡で、防御は低いものの、この効果と組み合わせると、欠点を補完できるでしょう。

 

鍛造効果分析

 

1.【驍鋭】一定確率で攻撃・防御が上昇します。

  効果が高そうですが、実際にはそれほど強力でもありません。それなりの効果は発揮するけど)

 

2.【破敵】敵軍の防御10~20%を無視します。

  極上効果と同名で、効果も似ているが、異なる点はこの効果の場合一定確率で貫通します。上限は高く、下限も低くありません。鍛造する価値があるから、お勧めます!

 

3.【英勇】物理系攻撃役武将の初期戦法発動確率が上昇します。

  効果それなりに高く、これにより趙雲がよく使用されるようになりました。関銀屏を持たず、趙雲だけ持つプレイヤーの場合、高い効果を発揮できが、それ以上の効果は期待できません。トップクラスの物理系攻撃役武将、馬超、関銀屏、馬岱は安定したダメージを与えられるため、これを使用する必要はありません。

 

4.【善謀】4、6ターン目で敵に物理系攻撃ダメージを与えた武将の戦法発動確率が10~30%上昇します。

  効果【英勇】と似ており、確率が上昇したように見えますが、実際には弱体化しています。神兵+大賞による高会心率武将が多く存在する現在のバージョンでは、4、6ターン目になるとかなり消耗しているため、実用性はあまりありません。

 

5.【堅忍】主動戦法被ダメージが10~20%減少します。

  かなり効果の高い防御項目です。特定の戦法ではなく、すべての主動戦法被ダメージを減少させます。数値も悪くありません。関銀屏などの武将に所持させると、一撃で倒される確率を低下できます。

 

6.【至策】主動戦法攻撃与ダメージが10~20%上昇します。

  【堅忍】と効果は似ていますが、これは与ダメージが増加するものでかなり実用的だと思います。特定の戦法ではなく、すべての主動戦法与ダメージが上昇します。この効果が出たら、主動戦法を持つ策略系武将に所持させてもいいでしょう。適用範囲が拡大されます。

 

まとめ図

 

上記の内容は、中国サイト『网易大神』のプレイヤー同士「胤月天」より

© 2018 NetEase, Inc. ALL Rights Reserved.