武将と戦法の調整&栄誉市場特性商品の調整

ホーム > ニュース 2021/04/15

【「反撃」効果の効果発生メカニズムに関する調整】

 

「反撃」効果は大三国志の部隊組み合わせにおいて、前衛武将に新たな応用方法をもたらしました。プレイヤーの皆様の知恵により、素晴らしい戦闘ぶりを発揮する部隊も少なくありません。「反撃」効果は通常攻撃や分兵効果と同様、通常攻撃タイプのダメージ効果に属し、通常攻撃のもたらすダメージ変化効果に影響され、武将の攻撃属性にも影響されますが、通常攻撃が混乱、臆病、暴走状態に影響されるのに対し、「反撃」効果は武将が如何なる状態においても効果を発揮できます。このような制限のない発動条件により、「反撃」は通常攻撃を遥かに超える効率性の高い、安定した効果になってしまい、戦法間のバランスを崩しました。反撃効果がほかの通常攻撃タイプの効果と均衡を保つようにするため、反撃効果の発動条件を以下のように調整しました。

1)自身が混乱或いは臆病状態に陥る際、反撃を行えません

2)自身が受ける通常攻撃が回避されると、反撃を行えません

 

調整後の反撃は通常状態で発動できるが、武将が相応する制御を受ける際、ほかの通常攻撃タイプの効果と同様、行えなくなります。これにより、異なる部隊を相手に、反撃をつけた武将は異なる効果を発揮できるようになり、戦場における様々な部隊の組み合わせや応用に対しても、もっと有益な環境が整えられるようになりましょう。

 

 

Ⅱ【征服シーズン栄誉市場特性商品の調整&一部武将の戦法効果の調整】

 

-今回の栄誉市場調整に関わる特性商品は下記となります:

 

特性·趙雲  

特性·荀彧  

特性·諸葛亮

特性·太史慈

 

1、バージョン更新後、趙雲、荀彧、太史慈、諸葛亮の武将戦法効果は強化されます。調整後の戦法に特性効果は含まれているため、栄誉市場で上記の特性商品を取り消します。

2.すでにつけた特性と所有する武将カードの中の特性カードは削除されます。

3.大型アップデート更新後、相応する栄誉値はシステムより返還されます。

 

-関連する戦法の調整:

 

【★5·蜀·趙雲】初期戦法 銀龍衝陣

◆現在の効果:

ランダムで敵軍単体に物理系攻撃を2回行う(ダメージ率150.0%)。さらに、初めにダメージを受けた敵軍単体が受ける物理系攻撃のダメージが20.0%増加(攻撃の影響を受ける)。1ターン持続。

 

◆変更後の効果:

ランダムで敵軍単体に物理系攻撃を2回行う(ダメージ率150.0%)。さらに、初めにダメージを受けた敵軍単体が受ける物理系攻撃と策略系攻撃のダメージが20.0%増加(攻撃の影響を受ける)。2ターン持続。

 

【★5·魏·荀彧】初期戦法 駆虎呑狼

◆現在の効果:

有効距離内の敵軍全体に策略系攻撃を行う(ダメージ率143.0%、知略の影響を受ける)。さらに対象は兵力を回復できなくなる。1ターン持続。

 

◆変更後の効果:

敵軍全体に策略系攻撃を行う(ダメージ率153.0%、知略の影響を受ける)。さらに対象は兵力を回復できなくなる。2ターン持続。

 

【★5·蜀·諸葛亮】初期戦法 諸葛錦嚢

◆現在の効果:

自軍複数が策略系攻撃で受けるダメージが35.0%減少(知略の影響を受ける)。さらに対象は物理系攻撃と策略系攻撃で与えるダメージが14.0%増加(知略の影響を受ける)。2ターン持続。

 

◆変更後の効果:

自軍複数の策略系攻撃被ダメージが35.0%減少(知略の影響を受ける)し、対象の物理策略系攻撃与ダメージが14.0%増加する(知略の影響を受ける)。さらに自身が先先攻効果を獲得。2ターン持続する。

 

 

-関連する武将の調整

【★5·呉·太史慈【★5·呉·太史慈SP【★5·呉·太史慈SE】の攻撃距離は5に調整されます。

 

 

Ⅲ【戦法調整】

 

-【★5·群·郃】初期戦法 兵行巧変

◆現在の効果:

準備1ターンの後、敵軍2体に物理系攻撃を行う(ダメージ率260.0%)。さらに対象は攻撃、防御、知略が40.0低下し、自軍2体の攻撃、防御、知略が40.0上昇。2ターン持続。または、敵軍全体に物理系攻撃を行う(ダメージ率200.0%)。さらに対象は攻撃、防御、知略が80.0低下。2ターン持続。

 

◆変更後の効果:

1ターン準備後、敵軍2体に物理系攻撃を行う(ダメージ率260.0%)。さらに対象は攻撃防御知略が40.0低下(攻撃の影響を受ける)し、自軍複数の攻撃防御知略が40.0上昇する。2ターン持続する。または、敵軍全体3体に物理系攻撃を行う(ダメージ率200.0%)。さらに対象は攻撃防御知略が80.0低下する(攻撃の影響を受ける)。2ターン持続する。

 

-【★5·呉·凌統】初期戦法“国士無双”

◆現在の効果:

戦闘開始後最初の3ターン、自身と味方単体が毎ターン75.0%の確率で洞察状態になり、混乱、猶予、臆病、暴走、挑発の効果が無効。さらに自身が物理系攻撃で与えるダメージが25.0%増加(攻撃の影響を受ける)。

 

◆変更後の効果:

戦闘開始後3ターン、自身と味方単体が毎ターン90.0%の確率で洞察状態になり、混乱・猶予・臆病・暴走・挑発を無効化する。同時に自身の物理系攻撃与ダメージが25.0%増加する(攻撃の影響を受ける)。

 

 

-【★5·漢·呂布】初期戦法“金吾飛将”

◆現在の効果:

敵軍単体に猛攻を行う(ダメージ率275.0%)。さらに対象は混乱状態になる。2ターン持続。

 

◆変更後の効果:

敵軍単体に猛攻を行う(ダメージ率275.0%)。さらに対象は混乱状態になる。2ターン持続する。戦法発動時に対象がすでに混乱または暴走状態の場合、追加で猛攻を行う(ダメージ率275.0%

 

-【★5·魏·曹操】初期戦法魏武之世”

◆現在の効果:

戦闘中、敵軍全体の攻撃、防御、知略、速度が15.0%低下。さらに自軍全体の攻撃距離が1増加。)。

 

◆変更後の効果:

戦闘中、敵軍全体の攻撃・防御・知略・速度が15.0%低下する(知略の影響を受ける)。さらに自軍全体の攻撃距離が1増加する。

 

 

-【★5·蜀·】初期戦法“長坂之吼” 

◆現在の効果:

準備2ターンの後、敵軍複数に兵種の相性を無視した猛烈な物理系攻撃を行う(ダメージ率450.0%)。

 

◆変更後の効果:

2ターン準備後、敵軍複数2-3体に兵種相性を無視した強力な物理系攻撃を行う(ダメージ率450.0%)。

 

 

-【★5·魏·司懿】初期戦法“破凰” 

◆現在の効果:

敵軍単体に策略系攻撃を行う(ダメージ率155.0%、知略の影響を受ける)。さらに対象はダメージを受けるたびに、追加で呪詛のダメージを受ける(ダメージ率130.0%、知略の影響を受ける)。最大3回効果が発生。3ターン持続。

 

◆変更後の効果:

敵軍全体が持つ破凰による残りの呪詛状態を即時に発動させ、同時に敵軍単体に策略系攻撃を行う(ダメージ率155.0%、知略の影響を受ける)。さらに目標がダメージを受けるたびに、追加で呪詛のダメージを受ける(ダメージ率130.0%、知略の影響を受ける)。効果は最大3回発動でき、3ターン持続する

 

 

-鶴翼

 

◆現在の効果:

戦闘開始後1357ターン目に、自軍全体の弓兵が分兵状態になり、通常攻撃と同時に付近の敵軍にダメージを与える(ダメージ率49.0%、知略の影響を受ける)。同時に攻撃が20.0%低下。1ターン持続。

 

◆変更後の効果:

戦闘開始後、1357ターン目に、自軍全体の弓兵が分兵状態になり、通常攻撃と同時に付近の敵軍にダメージを与える(ダメージ率49.0%、知略の影響を受ける)。さらに通常攻撃ダメージが20.0%減少する。1ターン持続する。