code

タイトル:大三国志 ジャンル:戦略SLG
配信プラットフォーム:Google Play、App Store ■価格:基本無料(アイテム課金あり)

▶ お問合せ ▶ プライバシーポリシー ▶ 運営会社
▶ 資金決済法に基づく表示 ▶ 特定商取引法に基づき表示

【予告】新S1シーズン襲来!

2021/04/30

.シーズンシナリオ背景

 

漢末、何進は董卓を京に招き、宦官たちを誅殺しようと試みるが、董卓到着の前に、何進は宦官らに殺される羽目になる。中常侍段珪らが皇帝を無理やり連れて逃走した。

 董卓は北芒山から皇帝を京に迎え、策で呂布を使い、執金吾丁原を殺し、並州を手中におさえ、洛陽の軍権を握り、朝廷の中で、漢献帝を挟み、政権を握った。

 中平六年十一月一日、董卓が自から相国となり、その権勢は非常に強く、一人で大軍を動かし、精鋭の兵士らを雍州、兗州、豫州各郡城に駐在させ、いつでも各地に討伐に行けるように配置した。

 

 

.シーズンプレイモードの特徴

 

1. 乱世の幕開け、太師迫りくる

 

このシーズンにおいて、太師(董卓)勢力は資源州内に拠点を作り、全ての主公様と敵対態勢となります。太師勢力がシーズン開始から徐々に領土を広げ、各州郡県に侵入し、攻撃を仕掛けていきます。太師勢力は道路に沿って行軍し、途中にある土地や埠頭、関所などを占領し、やがて守軍城にも攻め込み、自らの勢力を拡張していく仕様です。各軍団の占領する城の数が増えるにつれ、その軍団の合計軍営数、部隊武将レベル、武将の兵士数もどんどん増えていきます。

 

2.九大軍団、特性各異

 

董卓の配下には九つの大軍団があり、雍州、兗州、豫州各郡城に駐在し、それぞれ異なる武将が舵を取ります。指揮を取る武将の性格や統率の仕方にもそれぞれ特徴があり、実力の差もあり、部隊の組み合わせにも特徴があります。

 

3.天下の義、同盟を組み董卓を討伐

 

太師の大軍による脅威はこのシーズンにおいて主公の皆様が共に直面する要素です。

『孫子兵法』曰く:「故用兵之法、十則圍之、五則攻之、倍則分之。」強力な太師勢力に対し、主公の皆様が団結して共に対抗することもできれば、敵の弱点を見つけ出し、一つずつ潰しにかかるのも可能でしょう。

 

 

 

4.シーズン決算、群雄VS董卓

 

 このシーズンにおいて、プレイヤーがNPC太師勢力を完全に殲滅したかどうかは、決算の重要評定基準となります(軍団が所有する城を全部占領すれば、その軍団の殲滅に成功したと見なされます)。決算時、太師勢力軍団が全部殲滅された場合、群雄(プレイヤー)の勝利となり、大師勢力が城を一つでも占領している場合、太師勢力の勝利となり、全サーバープレイヤーは征服報酬を獲得できなくなります。

決算時、全体地図に董卓陣営が占領している守軍城があれば、董卓陣営の勝利となります。

 

5.国際サーバー、間もなく開放

 

今回開放される新S1シーズンシナリオについて、アジア地域サーバーの主公様たちは、日本サーバーの主公様たちと同じサーバーに入り、ゲームを楽しむ仕様になります。各地域の主公様たちは協力し合い、共に太師を討伐することもできれば、乱世の機に乗じて天下を争うこともできます。国際サーバーのルールやイベントについては、公式Twitterやゲーム内の今後のお知らせなどをご留意ください。

 

[大三国志運営チームより]

 

S1は主公の皆様がゲームに入り、初めて接触するシーズンです。皆様によりわかりやすく後漢末期という乱世の序章を表現するため、ゲームのプレイモードや概念をより自然にシーズンシナリオに取り込むことが、常に私たちの研究課題です。この度の新S1シーズンでは、視覚、聴覚、プレイモード、運営など様々な面から、後漢末期の乱世序章を出来る限り再現しようと試みました。

ゲームの新要素、新コンテンツについてご意見・ご感想がございましたら、 ぜひゲーム内設定の「カスタマーサービス」からご連絡ください。定期的に公式Twitterのほうで、応答させていただきますので、何卒宜しくお願い致します。

 

 

*ご留意:

・上記の内容について、ゲーム内に実装された更新内容を基準としてください。

 

今後とも『大三国志』をよろしくお願いいたします!

 

溥天の下、王土に非ざるは莫く、率土の濱、王臣に非ざるは莫し!

 

『大三国志Infinite Borders』運営チームより

 

 

© 2018 NetEase, Inc. ALL Rights Reserved.