code

タイトル:大三国志 ジャンル:戦略SLG
配信プラットフォーム:Google Play、App Store ■価格:基本無料(アイテム課金あり)

お問い合わせプライバシーポリシー運営会社
資金決済法に基づく表示特定商取引法に基づき表示

『金印紫綬』シーズン予告第二弾

2021/09/13

  主公の皆様、こんにちは!

 

  『古今和歌集』では、「梓弓 春たちしより 年月の いるがごとくも 思ほゆるかな」という和歌があります。知らず知らずのうちに、『大三国志 Infinite Borders』は既に主公の皆様と一緒に四年間を過ごしてきました。この四年間、いつも主公の皆様により豊富なプレイモードを体験していただけるよう、心掛けております。より豊富なプレイモードや武将・戦法の組み合わせは、主公の皆様にとって、知恵を発揮し、ゲームを楽しめ、自分なりの歴史を作り上げるのにとても大切な要素ではないでしょうか。今回、斬新なプレイモード――「印信」を用意いたしました。では早速、紹介させていただきます~

 

 

【金印を持ち、紫綬を佩用】

  印信は『金印紫綬』シーズンにおいて、現存する部隊の実力構成と違い、斬新な要素となります。武将、戦法、兵種のほかに、部隊の組み合わせに対して、さぞ多くの可能性をもたらすことでしょう。

  印信を手に入れた後、本営の武将にのみ装備させられます。戦闘開始後、印信に対応する効果は戦闘で発揮できます。権威の象徴たる印信の多くは、本営武将に効果を発揮できるだけでなく、部隊のほかの武将にも影響を及ぼすことがあります。

  数多くの印信には、様々な種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。全体武将のダメージアップや、全体武将の主動戦法の発動確率アップ、全体武将の属性上昇や、全体武将の兵力が一定数回復するなど、様々な効果が挙げられます。功勲を消費することで印信を昇級でき、より強いバフを獲得できます。主公の皆様は自分の状況や、部隊武将の特徴に応じて、適切の印信を選ぶことができます。

 

印信

  印信を武将に装備させる時、その武将は主城にいる必要があるうえ、体力を80消費します。武将の体力消費に配慮する必要があるため、印信の装備には気を配ってやりましょう。

  印信は功勲の消費のみで獲得できます。更に、洛陽を初占領した同盟の盟主は唯一無二の印信――「伝国の玉璽」を獲得できます。伝国の玉璽は武将が率いる兵力の上限を増やし、君主(同盟を建国した盟主)に特別な装飾外観を付与します。ただし、伝国の玉璽を持っている君主が陥落してしまうと、玉璽は奪われてしまいます。ゆえに、君主はより一層自分の安全に注意を払ったほうが良いでしょう。

  シーズンが終わると、印信も削除されますので、ご注意ください。

 

【功勲積もり、爵位昇進しよう】

  通常の同盟官職のほかにも、本シーズンでは、斬新な爵位システムが登場します。爵位は本シーズンにおいて全ての主公様が獲得できる身分です。異なる爵位は主公様の俸禄や、交換できる印信の種類と数、及び印信の昇級に影響を及ぼします。爵位は功勲を消費して昇進できます。本シーズンでは、戦闘や勢力値の上昇、同盟の貢献や軍略陳情への参加などを通じて功勲を獲得できます。

爵位レベル

 

  功勲は爵位を昇進する以外にも、戦略資源の交換や、印信交換と昇級に使用できます。本シーズンにおいて、主公様は朝廷議事という陳情が獲得できます。この陳情では、主公様は目下の爵位に応じて俸禄を受領したり、功勲を消費して爵位を昇進したり、印信を交換、昇級したりできます。いかに功勲を消費するのは、全ては主公の皆様次第でございます。

朝廷議事

 

  本シーズンにおいて、流浪軍以外の軍勢間の戦闘から獲得するのは武勲ではなく、功勲に変わりますが、シーズンの栄誉報酬の計算はほかのシーズンと同様です。栄誉報酬に関しては、功勲における原武勲に当たる分が計算されますので、ご注意ください。

 

  『金印紫綬』シーズンに関するより多くの内容は続々と公開されていきますので、お見逃しなくご留意ください~

  ここで、いつも支えてくださる主公の皆様に、心より感謝申し上げます。

  これからも一緒に、歩いて行きましょう!

 

※ご留意:

上記の内容については、ゲーム内に実装された更新内容を基準としてください。

今後とも『大三国志Infinite Borders』をよろしくお願いいたします!

 

溥天の下、王土に非ざるは莫く、率土の濱、王臣に非ざるは莫し!

『大三国志Infinite Borders』運営チーム

 

公式Twitter:@daisangokushi

公式サイト:https://www.daisangoku.com/

© 2018 NetEase, Inc. ALL Rights Reserved.