【3/18】典籍「六韬·虎韬」「孫子兵法·行軍」を追加!

ホーム > ニュース 2020/03/17

主君殿、いつも『大三国志』をプレイ頂きまして誠にありがとうございます。
18日メンテナンス終了後を予定に、S3以降のサーバーは「六韬·虎韬」「孫子兵法·行軍」二枚の典籍カードを追加致します!典籍兵書を手に入れ、部隊を強化しよう!

■入手方法
・[召募] > [交換]>[典籍]から、必要武将を消費して「典籍」と交換可能になります。
・交換後、[武将] > [その他]に追加されます。
・「典籍」を分析し、研究100%にすることで戦法として習得可能になります。

■「六韬·虎韬」

中国古代の兵法書。六巻六十編からなる。武経七書の一つ。
「虎韜」は平野部における戦略および武器の使用法について説かれており、軍用・三陣・疾戦・必出・軍略・臨境・動静・金鼓・絶道・略地・火戦・塁虚の十二編から成る。
その中の一編「疾戦」では敵に包囲されたときの効果的な戦術について記されている。
・消費対象:「★4騎兵武将」+10%
・分析戦法:疾戦
・戦法種別:主動
・兵種制限:歩、騎
・有効距離:1
・発動確率:30%
・対象:自身
・戦法Lv.10時:発動確率40%。自身がこのターンに2回通常攻撃を行う。さらに臆病が無効。

■「孫子兵法·行軍」

中国古代の孫武の作とされる十三篇からなる兵法書。武経七書の一つ。
「行軍篇」では行軍に際しては、山地、河川、沼沢、平地の4つの地形における行軍のポイントを注意しながら、必ず敵情を探索し把握しておく事について説かれている。
・消費対象:「★4魏、蜀、呉武将」+5%
・分析戦法:絶水遏敵
・戦法種別:主動
・兵種制限:弓、歩、騎
・有効距離:4
・発動確率:50%
・対象:敵軍複数(有効距離内の2-3体)
・戦法Lv.10時:準備1ターンの後、敵軍複数に強力な策略系攻撃を行う(ダメージ率230.0%、知略の影響を受ける)。さらに対象は兵力を回復できなくなる。1ターン持続。