革新の新シーズン「八陣図」襲来、新武将一挙公開

ホーム > ニュース 2020/05/27

主君殿、いつも「大三国志」をプレイしていただきありがとうございます。次に迎える新シーズン「八陣図」、新しく実装する「XP武将」を公開します。なお、武将のステータス、スキルについてのご紹介はまた後日になる予定なので、是非公式Twitterや告知にてご確認ください!

革新の新シーズン、「八陣図」実装につれ、以下三名の武将が追加される予定です:
★5徐晃(じょ こう)[魏]

字・公明(こうめい)(?-227年)
曹魏の重臣、五子良将の末席。「官渡の戦い」、「赤壁の戦い」、「関中征伐」、「漢中征伐」などの歴史を変えた戦役に参加し、厚重な功績を上げた忠臣。さらに「樊城の戦い」にて関羽を破り、曹操曰く「周亜夫の風貌あり」。曹丕が魏帝につく後、右将軍の位につく。

★5于吉(う きつ)[群]

(?-200年)
後漢末期、黄老道を代表する一人。道教の著作『太平経』の作者と言われており。史書の記載によると、呉郡、会稽地方で医術、符水を活かして、百姓の病を治療していたため、深く民衆から尊敬を得ている。後に孫策に「蠱惑人心(こわくじんしん)」の理由で処刑される。

★5李儒(り じゅ)[群]

字・文優(ぶんゆう)(?-?年)
董卓首席の軍師、参謀。その評価は三国時代屈指の智将――孔明、郭嘉、周瑜にも劣らないと言われている。幾ら細末なことでも、董卓は李儒の進言を聞き入れようとしていた。
・乱世に乗じて洛陽に上洛
・呂布の懐柔
・皇帝廃立
・長安遷都
以上の決断はどれも李儒なしでは起こり得なかった歴史上の大事件となる。

さらに、「八陣図」は新武将以外、革新と言える新機能をより詳細に紹介する「『大三国志』 新征服シーズン「八陣図」予告(後編)」はこちらを御覧ください↓

URL

今後とも、『大三国志』をよろしくお願いします。
『大三国志』運営チーム